保育園の特色

当園の職員は保育の仕事に誇りをもち、業務に責任を持ち、日々子どもたちと楽しく過ごしています。

毎日いらっしゃる子どもたちと楽しく1日を過ごしていますが、当園職員は、それだけではなく、お子さまのお預かりにおける全ての業務に責任を持ち、保護者に安心してご利用いただける保育園を目指しています。

● エプロンと三角巾がトレードマークです!

当園の職員は、お揃いのエプロンと三角巾を常にしています。三角巾をかぶることによって清潔感アップと保育への気合が入ります。(※職務によってエプロンが異なる場合もございます)また、子どもたちに安心感を与えています。

● トランシーバー導入によりより迅速な連携をとるよう心がけています!

当園の職員(保育士以外も含む)の耳につけているイヤホンは、トランシーバーです。保育中のどんな些細な出来事やトラブルまで、その場を離れずすぐに全体周知、報告できるように取り入れております。特にクラス担任は子どもたちの傍を離れることなく、迅速な報告や指示を仰ぐことができ、また、園全体の様子を全員が持ち場を離れることなく認識することができます。

● 全員が向上心をもって仕事にあたります!

当園は、2003年に、九州では保育園で初めての「ISO9001:2000」を取得しました。それから「当園の職員である」という意識をさらに高め、各々が仕事にあたるように、また、職員全員が同じ志で保育に臨み、質の高い保育を提供することを目指しています。職員によって対応が異なるということがないように常にOJTを欠かさず努めています。

(現在「ISO9001:2000」は返還いたしておりますが、志は変えずに努めています。)

● 全員で健やかな成長を見守りお手伝いいたします!

異年齢児交流も多く取り入れ、子どもたち同士も、赤ちゃん(新生児~0歳は除く)の簡単なお世話をお手伝いしたり、一緒に遊んだりして過ごしています。家庭で過ごしているように、職員も担任だけに限らず、全員で全園児の子どもたちの成長を見守って過ごしています。

● 保育園(職員)とご家庭のやり取り、連絡方法

当園は、ご家庭とのコミュニケーションといたしまして

1、毎日のお帳面

2、玄関の掲示物

3、電話、玄関先での口頭にてのお伝え

4、お知らせプリントなどの配布物

の方法を取り入れています。

お帳面・・・・・・・全園児(0歳児~年長児)迄、毎日お持ちいただきます。乳児は時間ごとの記録から、~2歳児さんはその日のお子さまの様子を個々に、3~5歳児は行ったクラス活動、特別なことがあればその都度記入をいたします。連絡事項、お問い合わせ等にもご使用いただけます。

玄関掲示物・・・・・行事や感染症情報、保育情報、その他園外イベント等のお知らせも掲示してございます。

電話・口頭伝達・・・遅刻、早お迎え、欠席、体調のことなどすべて電話連絡をお受けいたします。その他、園よりお伝え事項、緊急連絡等にも電話を利用させていただきます。玄関には、ご要望の際はご指名くだされば、可能な限り担当職員、又はご指名いただいた職員が直接まいります。但し、日中の保育中は代理(主任等)が対応させていただく場合がございますので、御用の場合は早めにご連絡、ご相談の面談等希望の場合も早めにご予約をして頂きたいと思います。

お知らせプリント・・玄関掲示も出しますが、大きな行事、お知らせの場合は各ご家庭にプリントを配布いたしますので、よくご確認ください。

※配布物の際のご協力

当園では、お渡し漏れ、トラブル防止の為、受取サインを頂いております。お知らせプリントや書類等のお渡しの際は、サインのご協力をいただいております。